学生 借りる方法

無職の学生がお金を借りる方法

最近のカードローンは、若者や女性の利用者も増えているようですね。大手消費者金融では、学生でもアルバイトなどで収入があれば申し込みができるようになっています。また、女性専用ダイヤルが設置されていて、女性オペレーターが対応してくれるので女性も申し込みがしやすいというところもあります。

 

若者

学生や主婦の中にはアルバイトなどで収入がある場合もありますが、自分には収入がない方もいますね。無職でもお金を借りれるのでしょうか?実は消費者金融の学生ローンやレディースローンなら無職でもお金を借りれる場合があります。主婦の場合なら、自分に収入がなくても配偶者に安定した収入があれば、配偶者の年収の3分の1までなら借りることができます。ただ、大手消費者金融では、専業主婦には貸し付けをしていないので、中小規模のレディースローンを利用してください。契約には、本人確認書類のほかに配偶者の同意書と婚姻関係を証明できる住民票などの書類が必要になります。

 

学生さんが学生ローンを利用する場合は、学生証の提示が必須になります。運転免許証や健康保険証も提示できれば、金利が低くなることもあります。また、学生ローンで借りたお金の使い道は学費以外でも大丈夫ですが、学費に充てる場合は金利が優遇されることがあります。学生さんで、家族からの仕送りなどで月々の収入があるなら、無職でもお金を借りれる可能性があります。

 

学生ローンもレディースローンも金利は最高金利が18.0%程度と大手消費者金融と変わりませんが中には年率20%というところもあります。多少金利は高くなりますが、無職でもお金を借りれるというメリットがありますので、無職の学生さんや専業主婦の方で借り入れが必要な方は、検討してみてください。


このページの先頭へ戻る